コープ(Co-op)留学前にするべき事前準備3選〈カナダ留学〉

「Co-op留学前の事前学習3選」のアイキャッチ画像。

こんにちは、カナダのバンクーバーにコープ(Co-op)留学中のたけとです。今回はコープ(Co-op)留学前にするべき事前準備について紹介します。そもそも、コープ(Co-op)留学ってなに?という方はまずこちらの記事をご覧ください。

私は現在、バンクーバーのカレッジにてデジタルマーケティングを専攻しています。カレッジの授業で学べることは非常に多く、充実した日々を送っています。

ただ、授業内容と周りの生徒のレベルは非常に高く授業についていくのは大変です。特に、大学生は社会人経験がないため苦労することが多くなってきます

そんな私が、コープ(Co-op)留学で最高のスタートをきるための最高の準備3選をランキング形式で紹介していきます。

今回の記事は

カナダにコープ(Co-op)留学をする予定

カナダの語学学校に通っており、コープ(Co-op)プログラムを控えている

といったカナダでコープ留学に挑戦するという方におすすめの記事となっています。

目次
Englishと書かれた積み木の写真。

理由

当然と言えばそうですが、コープ(Co-op)の授業を受ける中で英語力の必要性をひしひしと感じているので英語を第1位としました。

実際に授業を受けて感じたのは、コープ留学では専門知識や職務経験よりも、まずは他人の話を理解したり自分の考えを説明する基本的な英語力が必要であることです。

いくらその分野において知識があっても英語で伝えることができなければ意味がありません。授業では頻繁にプレゼンすることを求められる上、それに基づいて評価されることも多いです。

また、現地でインターンシップ先を探す時にも英語力が最重要視されると言われています。どんなに経験や能力がある人でも、一般的なコミュニケーションがとれないようでは力を発揮することは難しいですよね。

そのため、コープ留学を成功させるために基本的な英語力というのは必須です。

私自身、留学した当初は英語のスピーキングが全くだめで非常に苦労しました。私の場合はコーププログラムの前に語学学校に通っていたため、そこでスピーキング力を伸ばすことができました。

語学学校に通うかどうかは非常に迷いましたが、今は本当に行ってよかったと思っています。もし、語学学校に通っていなかったら、今頃授業において行かれているだろうと思います笑 語学学校に通うべき理由についてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

必要とされること

先生の話す内容を理解するリスニング力 (TEDトークが7割程度理解できるリスニング力が望ましいです)

専門分野に関連する英単語(選択した分野に関連する英単語は一通り復習しておきましょう。)

プレゼンや面接で自分の考えを伝えるためのスピーキング力(非常に曖昧になりますが、自分の伝えたいことを英語で伝えられるレベルが必要です)

決算書と電卓とペン。

理由

コープ(Co-op)留学で学ぶ内容をなぜ前もって学ぶ必要があるのかと不思議に思う方もいるでしょう。ただ、実際のところ、私は専門分野に関する予備知識があるおかげで授業についていくことができています。

私はデジタルマーケティングを専攻していますが、当然周りにはマーケティング関係の仕事の経験がある人もいます。そのため、事前準備をせずに知識も経験もゼロの状態でコープ留学しても、周りと差がついてしまうのは当然ですよね。また、授業はもちろん全て英語なので、日本語で学ぶよりも理解するのは格段に難しいです。

私の場合は大学で経営学を専攻していたため、学ぶ内容の中には大学で一度学習した内容も多いです。そのため、ある程度の予備知識を持って授業を受けることができているため、なんとか授業内容を理解できています。

ただ、新しい分野のコースにトライしたいと考えている方もおられるでしょう。その方には、関連分野の日本の書籍を読むことをおすすめします。日本語で基礎知識を理解しておくだけで、授業内容がかなり理解しやすくなります。

経験の差はどうしても埋められないですが、基礎知識に関しては事前準備で補うことができます。もし、大学で専攻した分野とは違う新しい分野を学んでみたいという方は、コープ留学前に事前準備をしておくことを強くおすすめします。

必要とされること

授業で話されている概念について理解することができる(日本語で授業内容について一通り学習していると、非常に理解しやすいです。)

授業で学んだ理論をもとに、解決策を考案する力。(前提の知識や具体例などを知っていると、自分のオリジナルなアイデアも浮かびやすいです。)

学んだ知識を実際にアウトプットすることができる(学んだ知識をどのように仕事や生活で使っていきたいのか考えておきましょう。私の場合は、まさにブログを書くことがデジタルマーケティングのコースで学んだことのアウトプットになっています笑)

カフェの店員と客。

理由

これは結構意外だと思う方が多いのではないでしょうか?一見すると、コープ(Co-op)留学には直接結びつかないような気もします。ただ、日本でのバイトやインターンシップの経験の大切さというのは留学してみてようやく気づくことなのです。

なんといっても、コープ留学の最大の特徴は現地でバイトやインターンシップができること。しかし、これは何もカレッジがコープ留学生向けのバイトやインターンシップを準備しているわけではありません。結局のところ、自分自身で求人を探し、面接に合格して仕事を勝ち取らなければなりません。

これは実際のところ非常に困難で、インターンシップ先が見つからずに帰国する大学生は決して珍しくありません。そんな時、バイトやインターンシップ先を見つける時に重要になのが、英語力職務経験なのです。

実は、カナダでバイト先を探す時には、お店まで自分のレジュメを持っていくドロップオフと呼ばれる方法が一般的です。ちなみに、コープ留学生のカナダでの定番バイトはレストランやカフェなどの飲食店です。

そして、飲食店のオーナーが採用時に重要視するのは、飲食店での職務経験の有無です。実際、他の部分はほぼ見ていないと言われています。そのため、職務経験がなければそもそも面接もしてもらえないことがほとんどです。

それだけ、カナダでバイトを探す時に経験というのは重視されるのです。

これは、飲食店以外のバイトにおいても同じです。例えば、私にはバンクーバーのZARAでバイトをしている友達がいます。実際、アパレル関連のバイトは非常に人気で英語力も必要とされるため、見つけるのが難しいのです。その友達に聞いてみたところ、以前日本のユニクロでバイトしていた経験が評価されたと言っていました。

ただでさえ大学生は社会人経験がなくて不利になりがちです。そのため、大学生にとっては職務経験がアピールしたい1番のポイントと言えるかもしれません。

コープ留学を直前に控えている方は難しいですが、出国までに十分な時間があるという方は、現地でやりたい仕事に関連するバイトをするとコープ留学への最高の事前準備になるでしょう。

必要とされること

関連した仕事に関する一年以上の職務経験(職務経験がなければ、面接さえさせてもらえないことが多い印象です)

仕事内容を把握している(職務経験がない場合は事前に仕事内容などを予習しておくと、評価してもらえるかもしれません)

コープ留学でビジネス・デジタルマーケティングのコースを選択する予定の方にむけて、私の体験を踏まえていくつか追加で留学前のおすすめ準備をご紹介したいと思います。

Canva(キャンバ)を使ってみる

Canva(キャンバ)の画像。

みなさんはCanvaというツールをご存知でしょうか? こちらは写真の編集、SNSの投稿の作成や、プレゼンテーションを作る際に大活躍するオンラインツールです。しかも、有料会員登録しなくても無料で利用することができます。

コープの授業では、プレゼンを行う機会がたくさんあるのですが、私のクラスメイトのほぼ全員がこのツールを用いてスライドの作成を行なっています。そのため、コープ留学前にある程度使えるように事前学習しておくと、始まってから楽になると思います。

WordPress(ワードプレス)を使ってみる

ワードプレスの文字。

こちらは今まさに私がブログを書くためにつかっているツールです。簡単に言うと、WordPressブログやWebサイトをつくるためのツールになります。

手順としては、ドメインを取得サーバーをレンタルサイトを運営の流れになります。

なぜ、ワードプレスが使えると便利なのかというと、マーケティング系のコースではウェブサイトに関連した内容が多いからです。それに、私が専攻しているデジタルマーケティングのコースでは自分でウェブサイトを作る課題も出ます。

そのため、特にデジタルマーケティングといったコースを受講する予定の方は、コープ留学前にワードプレスを少し触ってみることをおすすめします。

留学中の大学生が一緒に勉強している。

ここまでいかがだったでしょうか? 

コープ(Co-op)留学は本当に大変なこともたくさんありますが、それだけ挑戦する価値があると私は感じています。ただ、コープ留学を成功させるためには、留学前の事前準備が欠かせません。コープ留学前から最高の準備をして、最高の留学生活にしてください。

もし、大学生の方で留学にいくかどうか迷っている方は、過去の記事で大学生で留学するメリットについてもご紹介しているので、興味があればご覧ください。

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

「Co-op留学前の事前学習3選」のアイキャッチ画像。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生のカナダチョイスの運営者 

神戸大学経営学部を3年次後期から休学し、カナダのバンクーバーでCo-op留学に挑戦中の23歳

1年浪人していたので休学する決断は非常に難しかったですが、今は留学して本当に良かったと感じています!

大学生の方で、海外留学したいけれどなかなか一歩が踏み出せない、もう留学行くのは遅いのでは、と思っている方の後押しになればと思いこのブログを始めました!

コメント

コメント一覧 (4件)

目次